公益社団法人世田谷法人会
世田谷法人会 お知らせ・ご案内
「防災体験センター “そなエリア東京” 〜 大規模災害に備えて 〜 防災体験研修バスツアー / 第2回防災体験教室」
2017年8月26日(土)開催
一般および世田谷法人会会員対象
事業研修委員会では、第2回防災体験教室として、「防災体験センター “そなエリア東京”」を見学する「防災体験研修バスツアー」を開催致します。
「そなエリア東京」のオペレーションルームは、映画シン.ゴジラ劇中、緊急災害現地対策本部が設置されたところで、有事の際は、東京都災害対策本部として、実際に使用される事となります。
当日は、成城学園前または三軒茶屋に集合後、貸し切りバスにて「そなエリア東京」に向かい、ガイド付きの防災体験研修を行います。
その後、同そなエリアのBBQガーデンに移動し、食べ放題・飲み放題のBBQを楽しみます。
BBQ後は、再びバスにて、三軒茶屋または成城学園前で解散致します。
大規模災害に備える研修会と、BBQで、有意義な一日を過ごしませんか?
お子様のご参加は大歓迎、「小学生以下」は『無料』でご参加いただけます。
皆さまお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。
【日時】2017年8月26日(土)
 集合:9:00(成城学園前)、10:00(三軒茶屋)
 解散:17:10(三軒茶屋)、18:00(成城学園前)
【会場】防災体験センター “そなエリア東京”
【内容】詳細は、ご案内・お申込書をご覧ください。
【会費】会員:4,000円/人、一般:6,000円/人 ※小学生以下『無料』
 ※BBQ食べ放題・飲み放題の金額も含みます。
【定員】45名
【お申込み期限】2017年7月29日(土)
 ※ただし、申し込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※直前でもご参加可能な場合がございますので、事務局までお問い合わせください。
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会の事業のご案内・お申込書はこちら
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:事業研修委員会]
「江戸東京野菜と農地 / 青年部会 平成29年度第1回定例研修会」
2017年9月15日(金)開催
一般および世田谷法人会会員対象
青年部会では、世田谷区上馬で約90年続く老舗の八百屋「八百森」の3代目で、野菜ソムリエ・江戸東京野菜コンシェルジュの森田 哲也 氏を講師にお迎えし、平成29年度第1回定例研修会「江戸東京野菜と農地 」を開催いたします。
みなさんは江戸から昭和の各時代に東京近郊で栽培されていた「江戸東京野菜」という伝統野菜をご存知でしょうか。
最近では個性的な食材として注目されており、東京都の多くの場所で栽培されています。
実は私たちが働き、または住んでいるこの世田谷区でも栽培されている野菜です。
注目されていながらも、なぜ私たちが江戸東京野菜を食べていないのか。
現代の野菜事情を理解するとともに、江戸東京野菜の歴史、農地に関わる税金の話などを、江戸東京野菜コンシェルジュの森田 哲也様にご講演いただきます。
当日は、実物の江戸東京野菜をご覧いただきながら、美味しくいただく調理方法についてもお教えいただきます。
みなさんのふるってのご参加、お待ちしております。
【日時】2017年9月15日(金) 受付:18:30 開会:19:00
【会場】三茶しゃれなあどホール スワン・ビーナス
【講師】「八百森」3代目、野菜ソムリエ・江戸東京野菜コンシェルジュ 森田 哲也 氏
【内容】詳細は、ご案内・お申込書をご覧ください。
【会費】無料
【定員】60名
【お申込み期限】2017年9月8日(金)
 ※ただし、申し込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※直前でもご参加可能な場合がございますので、事務局までお問い合わせください。
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会の事業のご案内・お申込書はこちら
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:青年部会]
「“秋の飛騨高山 散策の旅” 〜人気のシャトレーゼ工場・国宝「松本城」見学〜 / 厚生委員会 親睦旅行2017」
2017年10月22日(日)〜23日(月)開催
世田谷法人会会員対象
毎年ご好評いただいております厚生委員会の親睦旅行の詳細が決定致しました。
今回は、「“秋の飛騨高山 散策の旅” 〜人気のシャトレーゼ工場・国宝「松本城」見学〜」と題し、山梨県から長野県、そして岐阜県を周る1泊2日の旅行です。
1日目は、「シャトレーゼ白州工場」、国宝「松本城」を見学後、飛騨高山温泉「高山グリーンホテル」に宿泊致します。
2日目は、高山市内(屋台会館、古い町並み散策、飛騨の里など)を観光後、飛騨大鍾乳洞を見学致します。
今回も、内容盛りだくさんの親睦旅行ですので、皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。
【日時】2017年10月22日(日)〜23日(月) (1泊2日)
 集合:7:10(成城学園前)、7:40(三軒茶屋)
 解散:19:00(三軒茶屋)、19:30(成城学園前)
【宿泊場所】飛騨高山温泉「高山グリーンホテル」
【内容】詳細は、ご案内・お申込書をご覧ください。
【会費】会員:22,000円/人(1社2名様までの料金、3名様からは27,500円/人)
 ※全5食・貸し切りバス交通費・各種入場料等込み。
【オプション追加】別途「実費」にて、10月23日(月)の高山市内観光時、創作体験(「さるぼぼ作り」、「手焼きせんべい体験」、「小糸焼き絵付け体験」のうち1つ)が可能です。
ご希望の方は、世田谷法人会・事務局までお伝えください。
【定員】50名
【お申込み期限】2017年8月25日(金)
 ※ただし、申し込み先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※直前でもご参加可能な場合がございますので、事務局までお問い合わせください。
 ※参加申し込みの方には、追って詳細をご案内致します。
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会の事業のご案内・お申込書はこちら
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:厚生委員会]
「『同好会メンバー大募集!』
民謡 / ゴルフ / 陶芸同好会が活動中!(2014年7月より)」
世田谷法人会会員対象
2014年7月より新たに「陶芸同好会」が発足し、当会の同好会も「民謡同好会」と「ゴルフ同好会」と合わせて三同好会が活動をしています。
つきましては、より多くの会員様にご入会いただき、同好会活動を通じて会員相互の親睦をより深めていただければと思います。
各同好会の資料請求およびご入会につきましては、事務局までお気軽にお問い合わせください。
【同好会からのお知らせ】
●民謡同好会
「男性、お若い方、大歓迎!」
民謡同好会は、毎月第2水曜日(1月・8月は除く)の13:30〜15:30に、当会事務局のある電設会館4Fにて、民謡教室を開催しております。
講師は、ソニーミュージック専属 松子流名取 佐藤 松千恵 先生です。
受講料は、年間12,000円(前納)です。

●ゴルフ同好会
「ゴルフ好き集まれ!」
ゴルフ同好会は、年2回のゴルフコンペを行います。
2014年度は、9月の厚生委員会親睦旅行とのタイアップにて、9月29日(月)に通算第2回目のコンペを企画しております。
また、12月上旬には、よみうりゴルフ倶楽部にて、通算第3回目の忘年会コンペを開催予定です。
会費はなし、登録のみお願いしています。

●陶芸同好会
陶芸同好会は、2014年度より承認をいただき、7月より活動を始めました。
初年度は、年3回の開催を予定し、各回18:00〜20:00に、講師の田中 哲子 先生の「陶工房」(世田谷区桜3-21-1)にて、陶芸教室を開催致します。
詳細につきましては、当会事務局までお問い合わせください。

【お申込み・お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会の事業のご案内・お申込書はこちら
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:厚生委員会]
「税務記帳個別指導相談」 〜ご利用ください〜
一般および世田谷法人会会員対象
「記帳の仕方がよくわからず困っている」、「税務の取り扱いを確認したい」というような時、世田谷法人会をぜひご活用ください。
世田谷法人会では、隔月第2金曜日(2015年度より、奇数月(5月、7月、9月、11月、1月、3月)に開催)に、税理士による相談日を設けています。
完全『個別』相談ですので、他の方を気にする心配はございません。
皆様のご利用をお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
【相談日】隔月第2金曜日(祝祭日の場合はお休み)
 ※2015年度より、奇数月(5月、7月、9月、11月、1月、3月)に開催。
【時間】1社1時間(10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜、の計5回)
【会場】世田谷法人会 事務局 会議室
【指導】東京税理士会 世田谷支部所属 税理士
【費用】会員・非会員(一般):無料
【お申込み・お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:税制委員会]
会報広告掲載・チラシ広告封入できます!
一般および世田谷法人会会員対象
(公社)世田谷法人会では、「世田谷法人会報」を年4回(4月・7月・10月・1月)発行しています。
世田谷法人会報の広告掲載は、10,000円(税込、モノクロ1/3ページ(タテ90mm×ヨコ175mm))から可能です。
また、チラシ広告封入は、本会会員の場合には10円(税込)/A4サイズ1枚です。
会社の宣伝・広告・案内に、ぜひご利用ください。
【お申込み・お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:広報委員会]
「世田谷法人会報」をご覧になりたい方はご連絡ください!
一般および世田谷法人会会員対象
(公社)世田谷法人会では、「世田谷法人会報」を年4回(4月・7月・10月・1月)発行しています。
会員の皆様へは宅配便にてお送りし、非会員の皆様にも新設法人説明会や異業種交流会などのさまざまな会場で配布しております。
非会員の方で、世田谷法人会報をご覧になりたい方は、事務局にて随時配布しておりますので、お気軽にお問合せください。
【お申込み・お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:広報委員会]
「自主点検チェックシート」の活用に関し、城南信用金庫と「業務提携に関する覚書」を締結しました
2015年1月15日(木)付け
世田谷法人会会員対象
【一般社団法人 東京法人会連合会(東法連)からのお知らせ】
一般社団法人東京法人会連合会と城南信用金庫は、経営者が自社の「貸借関係・損益関係等の帳簿残高等の照合」等、定期的に確認すべき事項を定めた「自主点検チェックシート」の活用により、中小企業の経営体質の強化を図るため、「業務提携に関する覚書」を締結いたしましたので、下記別紙のとおりお知らせい致します。
●【別紙】「業務提携に関する覚書」締結による中小企業支援の強化 〜 「自主点検チェックシート」の活用による中小企業の体質強化を推進 〜
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会の事業のご案内・お申込書はこちら
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]
「中学生の職場体験学習受入れ」のご協力のお願い!
世田谷法人会会員対象
世田谷区教育委員会より、「世田谷区内中学校対象に中学2年生の職場体験学習(3日間)の受入れに、ご協力いただける企業をご紹介いただきたい」との要請があり、ご協力をお願いいたします。
●職場体験学習の目的
  ・働くことの素晴らしさを感じとり、意義や目的を理解させる。
  ・社会生活のルールやマナーを体得させる。
  ・地域や事業所との関わりを深め、地域への愛着や誇りを持たせる。
  ・勤労観や職業観を身に付けさせるとともに、将来の職業選択の資とする。
  ・国民の三大義務である「勤労・教育・納税」について理解を深める。
●職場体験例:飲食店、スーパー、コンビニ、病院、幼稚園、福祉関係、事務関係等
          様々な業種で受け入れをしていただいております。
※体験学習中の事故等については、生徒全員が対人・対物、本人の保険に加入しています。
【お申込み・お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]
「『(公社)世田谷法人会館』用物件」募集中!
一般および世田谷法人会会員対象
(公社)世田谷法人会では、会館の取得を予定しています。
下記の条件等(一部抜粋)を満たす会館用の物件情報をお持ちの方、ご連絡ください。
【総予算】5,500万円 ※修繕費や手数料等の必要経費全て含む。
【場所(条件)】世田谷税務署管内であり、かつ世田谷税務署を中心(起点)として半径1km以内であること。
【募集期限】特には設けないが、良い物件が見つかり次第終了。
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]
「個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について」
一般および世田谷法人会会員対象
【国税庁からのお知らせ】
国税庁では、平成26(2014)年1月から個人の白色申告者の記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されることを踏まえ、国税庁ホームページ内に記帳義務拡大周知ページとして「個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について」を開設し、改正内容や記帳内容を説明したパンフレット等を掲載していますので、お知らせ致します。
個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会の事業のご案内・お申込書はこちら
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]
「復興特別法人税」について(関連資料のお知らせ)
一般および世田谷法人会会員対象
【国税庁からのお知らせ】
平成23年12月2日に公布された東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法(平成23年法律第117号。以下「復興財源確保法」といいます。)において復興特別法人税制度が創設され、平成24年4月1日から施行されることになりました。
また、平成24年1月25日に復興特別法人税に関する政令(平成24年政令第17号。以下「復興特別法人税令」といいます。)及び復興特別法人税に関する省令(平成24年財務省令第7号)が公布されています。
「復興特別法人税」については、次の各資料をご覧ください。
復興特別法人税のあらまし
  ※国税庁ホームページ内。
復興特別法人税の概要
  ※国税庁ホームページ内。
復興特別法人税の周知用リーフレット
  ※国税庁ホームページ内。
なお、
(1)連結申告法人の取扱い、
(2)一定の適格合併をした場合等の復興特別法人税の課税標準の計算
などについてお知りになりたい方は、
国税庁ホームページ
に掲載している「復興特別法人税の概要」をご覧ください。
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]
「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いの変更について」(公表)
一般および世田谷法人会会員対象
【国税庁からのお知らせ】
「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いが変更になりました」
平成22(2010)年10月20日に、国税庁から「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いの変更について」が公表されましたので、お知らせ致します。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
国税庁ホームページ
【お問い合わせ】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]
「国と特に密接な関係がある」特例民法法人への該当性について(公表)
一般および世田谷法人会会員対象
当法人は、国家公務員法等の一部を改正する法律(平成19年法律第108号。以下「改正法」という。)による改正後の国家公務員法(昭和22年法律第 120号。以下「改正国公法」という。)第106条の24第1項第4号及び改正法附則第12条並びに独立行政法人通則法(平成11年法律第103号。以下 「改正独法通則法」という。)第54条の2第1項において準用する改正国公法第106条の24第1項第4号及び改正法附則第10条において準用する改正法 附則第12条、職員の退職管理に関する政令(平成20年政令第389号。以下「退職管理政令」という。)第32条及び附則第4条、特定独立行政法人の役員 の退職管理に関する政令(平成20年政令第390号。以下「役員政令」という。)第18条及び附則第3条、職員の退職管理に関する内閣府令(平成20年内 閣府令第83号)第9条及び附則第3条、並びに特定独立行政法人の役員の退職管理に関する内閣府令(平成20年内閣府令第84号)第8条及び附則第3条の 諸規定(以下「密接関係法令」という。)に関し、「国と特に密接な関係がある」特例民法法人に該当しないので、その旨公表いたします。
平成22(2010)年6月17日 社団法人世田谷法人会
【本件連絡先】(公社)世田谷法人会・事務局/TEL:03-3410-1425(代)
世田谷法人会へのメールでのお問い合わせはこちら
[担当:総務委員会]